これは、チップワークスの最新分解によると、AppleのiPad A5xプロセッサはサムスンの45nmプロセスで行われたことが確認されている。それはいくつか推測したかのように32または28nm世代ではありません。他の人が主張していたとしても、それはTSMCによって行われます。 チップワークスはまた、AppleのA5プロセッサ上の37%のダイ面積の増加に伴って大きなダイcontinesの傾向であることを確認した。モバイルDRAMは、現在破産、サムスン、両方エルピーダによって供給されます また、報告書の中で、彼らはCMOSイメージセンサを見て、完全なレポートをここで取得します。


新しいiPad:内部詳細情報:

http://www.chipworks.com/en/technical-competitive-analysis/resources/recent-teardowns/2012/03/the-new-ipad-a-closer-look-inside/


新しいiPad内の最初のルック:

http://www.chipworks.com/en/technical-competitive-analysis/resources/recent-teardowns/2012/03/first-look-inside-the-new-ipad/